発表申込

発表申込〆切: 2022年9月30日(金)

発表方法は口頭発表またはポスター発表,使用言語は日本語または英語,募集論文の内容は以下の通りです.

◇各種分離技術および応用分野に関するオリジナルな論文あるいはデータ
◇新技術や新プロセスの開発に関する未完あるいは萌芽的な研究・アイデア
◇企業における環境調和型プロセスの構築,省エネルギー,省資源化,操作の効率化などを目的とした製造技術の改良や開発
◇その他,既存技術のビジネスに関するものや,既報の論文をまとめなおした研究報告など

口頭発表

ZOOMによるオンライン発表です.各セッションの構成はオーガナイザーおよびチェアパーソンで決定されます.基調講演40分,口頭発表20分(講演15分,質疑応答4分)を基本とします.
注:学生の発表は学生賞・企業奨励賞の審査対象としますので、講演10分,質疑応答9分とします.
詳細は発表ガイドでご案内します.

ポスター発表

ポスター発表は参加者サイトでの掲示,フラッシュトーク(ZOOM)とバーチャル会場での質疑応答(oVice)を予定しています.
実施要領やポスター提出の詳細は発表ガイドでご案内します.
*WEB掲示およびフラッシュトークでの利用を考慮し、ポスターの書式を1枚物ではなく画面サイズ(16:9)複数ページとします.サンプルをご確認ください(PowerPointサンプルファイルダウンロード).

発表申込方法 (WEBフォーム)

専用のWEBフォームに必要事項を記入し,お申し込みください.下記の注意事項をよく読み,お間違いのないようお願いいたします.

  • 1つの講演につき必ず1回の講演申込を行ってください.
  • 発表演題,発表者(ふりがな含む)はお間違えのないよう記入してください.
  • 発表者は分離技術会正会員,維持会員,特別会員,学生会員(学生登録会員を含む)および協賛団体の会員が必ず含まれている様にしてください.
    この機会にぜひご入会を検討ください(分離技術会入会申込窓口
    学生の人数によらず研究室単位で入会できる「学生登録会員」の制度も設けいています(学生登録会員のご案内
  • 登壇者種別を選択してください.「学生賞」「企業奨励賞」の審査対象は学生が登壇者として発表する「口頭発表」ならびに「ポスター発表」です.
  • 発表概要は100-200文字で記入してください.
  • 発表形式(口頭/ポスター)にチェック☑を入れ,希望セッションを2つ記入してください.申込状況によって希望に添えない場合がありますのでご了承ください.
  • 学生会員の方は指導教員名を,協賛団体の方は所属団体名をそれぞれ備考欄に記入してください.
  • 本会会員は会員番号の入力をお願いします(会員番号は「分離技術」誌など,学会からの封筒の宛名ラベルに印字されています).
  • もし発表申込受付メールが届かなかった場合は実行委員会までお問い合わせください.フォーム内のご案内も確認してください.

※WEBフォームからの申込を原則とします.WEBフォームの利用が困難な場合は実行委員会までお問い合わせください.

要旨原稿

要旨原稿提出〆切: 2022年9月30日(金)

テンプレートを参照してA4用紙1ページの講演要旨を作成し,WordファイルとPDFファイルを提出してください.事前閲覧可能なオンライン要旨集に掲載いたします.(冊子体の要旨集は配布しません)
提出いただいた要旨は,学会の「著作物の利用許諾に関する規程」に準ずる形で電子化・公開される場合がありますのでご承知おきください.

  • 要旨原稿テンプレートはこちら (Wordファイルダウンロード
  • 発表申込の際の情報でプログラムを作成します.要旨に記載する演題・発表者に申込情報との不一致が生じないようご注意ください.
  • 要旨を提出する際は、Wordファイル,PDFファイルの両方を提出してください(最大ファイルサイズ:2MB).
  • ファイル名には発表者のフルネームを記載してください.
  • もし発表申込受付メールが届かなかった場合は実行委員会までお問い合わせください.フォーム内のご案内も確認してください.

注意事項をよく読み,要旨原稿を提出してください.
下記の「要旨提出フォーム」をクリックするとWEBフォームが開きます.

※WEBフォームからの提出を原則とします.WEBフォームの利用が困難な場合は実行委員会までお問い合わせください.

―――

参加登録

参加登録を済ませた方には,年会2022参加者サイトのアクセス情報をお知らせします.また,プログラムブックを郵送いたします。なお、冊子体要旨集の配布はございません.

第1期参加登録〆切: 2022年10月13日(木) 

参加費は郵便振替または銀行振込にて10月14日までにお支払いをお願いいたします.
WEBフォーム内で請求書発行の希望を選択できます.
経理の都合などで10月14日までの入金が困難な場合は通信欄に振込予定日をご記入ください.
*プログラムブックを事前にお届けいたします。

参加費

 ●維持会員,特別会員,正会員,協賛団体会員: 8,000円
 ●学生会員,学生登録会員,協賛団体学生会員: 3,000円
 ●会員外: 15,000円
 ●同時入会: 13,000円
 ●学生同時入会: 6,000円


第2期参加登録〆切: 2022年11月15日(火) 

郵便振替または銀行振込にて事前に参加費をお支払いいただき,振替(振込)記録を添えてお申し込みください.
経理の都合などで事前入金が困難な場合は、実行委員会(nenkai2022@sspej.org)までお問い合わせください.
*プログラムブックのお届けが会期終了後になる場合があります。また,残部が無くなると冊子体をお届けできませんので,ご了承ください.

参加費

 ●維持会員,特別会員,正会員,協賛団体会員: 8,000円
 ●学生会員,学生登録会員,協賛団体学生会員: 3,000円
 ●会員外: 15,000円
 ●同時入会: 13,000円
 ●学生同時入会: 6,000円


懇親会

 ●懇親会は開催しません

要旨集について

講演要旨集は年会参加者サイトでオンライン公開します.参加登録を済ませた方にお知らせするアクセス情報で事前閲覧が可能です.
冊子体の配布はございません.冊子体を希望される方は,会期終了後に事務局へお問い合わせください.

参加費の振込先

 ●参加費は下記の郵便振替または銀行振込にてお願いいたします.
 ●可能であれば振込名義人の前に受付番号を記入してください.
 ●法人名のみでの振込あるいは複数参加者合算で振込頂いた場合は、その旨を事務局までメールでお知らせください.
 ●郵便振替用紙が必要な場合は事務局までお問い合わせください.

―――――――――――――――――――――――――――――――――
  郵便振替:00100-9-21052  口座名 分離技術会
  みずほ銀行:神田支店普通預金1010899  口座名 分離技術会
―――――――――――――――――――――――――――――――――

参加登録:第1期 (WEBフォーム)

下記のボタンよりWEB参加登録フォームへとお進みください.

  • 参加者1人につき必ず1回の参加登録を行ってください.
  • 発表申込された方も参加登録が必要です.
  • 協賛団体会員の方は所属団体名を必ず記入してください.
  • 本会会員は会員番号の入力をお願いします(会員番号は「分離技術」誌など,学会からの封筒の宛名ラベルに印字されています).
  • 請求書が必要な場合はフォーム内の該当ラジオボタンを選択してください。請求書の宛先は所属・参加者氏名となります.
  • ご記入いただいた住所宛でプログラムブックをお送りします.正確に記入してください.

※WEBフォームからの登録を原則とします.WEBフォームの利用が困難な場合は実行委員会までお問い合わせください.

 

参加登録:第2期(WEBフォーム)10月14日以降

下記のボタンよりWEB参加登録フォームへとお進みください.

  • 事前に参加費をお支払いいただき,振替(振込)記録を添えてお申し込みください.
    *通信欄への振込情報の記入,または振込控の画像等の添付をお願いします. → 情報記入・添付ファイルの参考
  • 参加者1人につき必ず1回の参加登録を行ってください.
  • 発表申込された方も参加登録が必要です.
  • 協賛団体会員の方は所属団体名を必ず記入してください.
  • 本会会員は会員番号の入力をお願いします(会員番号は「分離技術」誌など,学会からの封筒の宛名ラベルに印字されています).
  • ご記入いただいた住所宛でプログラムブックをお送りします.正確に記入してください.


年会に関するお問い合わせ先

  分離技術会 事務局
     〒214-0034 神奈川県川崎市多摩区三田1-12-5-135
     TEL: 044-935-2578
     FAX: 044-935-2571
     E-mail: jimu@sspej.gr.jp

  年会実行員会
     E-mail:  nenkai2022@sspej.org